SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
ラグビー部
12345
2019/08/09

夏合宿報告

Tweet ThisSend to Facebook | by ラグビー部顧問

暑い日が続きますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
ラグビーにおける夏は特別な意味を持ちます。
『夏を越えれば、チームがひと回り大きくなる』
『夏を越えて、選手が逞しくなる』『1年生も夏を越えてようやくラグビー選手になってきた』
関東だけではなく、全国から夏の高校ラグビーの聖地:長野県菅平高原に、高校ラガーマンが集まります。
そこら中にラグビー選手が。往年の名選手にも、運が良ければ会える時期です。

草加高校8月2日から6日まで菅平高原で合宿をしてきました。

8月2日 日立第一  〇3本ー1本
    磯原郷英  ✖1本ー2本
8月3日 合同チーム 〇10本ー0本      栃木REF
    ※下館二、下館工業、下妻一、守谷
8月4日 長久手   〇5本ー1本
8月5日 各務原   〇2本ー1本       大阪REF
    稲生    〇3本ー1本
8月6日 高津    ✖2本ー4本

上記は、上級生の試合です。1年生も試合をしました。勝ったり、負けたりでしたが、試合を連続して
行うことで、実践➡修正➡実践ができたので、進歩が早かったです。
菅平では、天候に恵まれ、相手にも恵まれ、REFにも恵まれ、良い試合をすることが出来ました。
宿では、おいしい食事と快適な睡眠、マネージャーが洗濯やアイシング、飲み物などを準備、
また、保護者の方からの差し入れや、氷の差し入れも、合宿を支えてくれました。
この場を借りて、感謝申し上げます。

細かい戦術については、ここでの言及はしませんが、各試合で、色々な課題が出ました。
夜、ビデオ見て、朝や午前の練習で修正し、午後の試合で実践する。
ラグビー漬けで、体の疲労も蓄積していきます。夜になると、急に元気になる1年生、来年からどうしていこうか?
考えますね。私の時代の高校1年生は、夜も寝られず洗濯をして、食事も練習以上に追い込まれましたが、今は…。
甘やかしと選手ファーストは違いますし、厳しいから選手ファーストではない、というわけでもない。
怪我をせずに、質の高い試合をたくさんしたい、というのが今年の合宿の私の目標でした。
細かいけがは数人出ましたが、大きなけがなく終わったことは、まず一安心。

合宿の解散時に、キャプテンの島貫が『合宿がゴールではない…』という事を言っていた。
合宿で上手くいった者も、そうでない者も大切なのは、その後に、どう生かすか。
私もよく「練習試合も模擬試験もやりっぱなしは、良くない」
と言います。結果に一喜一憂せず、しっかり振り返りをして、次『NEXT』に繋げていく、それが大事です。

個人的には、BDやATのパターン・精度、DFの整備が気がかりですが、やはり、『気配り』ですかね。
たとえば、合宿のバスへの荷物移動や、最終日の朝の部屋掃除や荷物移動など、決まった生徒が動きます。
ラグビーに例えると、全員が動かなければいけないのに、わかっている生徒は自分ではやるが、人は動かせない。
やっていない生徒は、全く気が付かない生徒とわかっているけど動かない生徒。このあたりを、少しづつ解決し
ていかないと、ラグビー部の底上げ、最終的な部としての一体感は出てこないのではないか、と危惧しています。

合宿には、
50期綿引組:深井
55期大谷組:大谷、鈴木、桑田、松本、柴﨑、御簾納、並木、大久保
が参加してくれました。練習に参加してくれたり、1年生に教えてくれたり、助かります。
※写真撮り忘れた。ごめん。

また、草加高校のグランドに多くのOBが来てくれています。
7月11日 46期須合組:小野崎
7月27日 46期須合組:小野崎 
      55期大谷組:大谷、鈴木、桑田、
8月1日   55期大谷組:鈴木、桑田
8月9日   54期大野組:大野、小野、田代
※いつも差し入れ、ありがとうございます。差し入れもうれしいけど、一緒に練習してくれるのが、
 一番嬉しいです。いっぱい汗かいて、水シャワー浴びましょう!

写真が今回も、横です。失礼しました。
OBの皆さん、
グランドで待ってます!


8月9日


7月27日


8月1日

14:37 | 投票する | 投票数(10)
12345