SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2015/11/09

早速栃木遠征です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
7日の試合を受けて、早速翌日8日に「栃木遠征」へ向かいました。
『足利白鴎高校』へ出稽古です。当日は『小山第三中学校(栃木県3位)』と3チームで1日練習試合をしました。
現在栃木県は「作新学園」が頭一つ抜きに出ている状況で、その下2位~4位が団子状態だそうです。白鴎はその3位~4位にいるチームです。
ハーフゲームで回しました。前日の試合での課題を、結果で求めるための遠征です。
1stゲーム(午前中1発目)一進一退の攻防となりました。しかし、個人スキル、アウトナンバーの得点の仕方は、断然白鴎の生徒の方が上でした。それでもチームで取り組んでいる事を意識させ(OFもDFも)ずっと同点、逆転、また逆転という試合展開を作る事が出来ました。最後も作戦通り進めましたが、イージーショットを連発で落としたり、ノーマークで(焦ったのかボールを蹴ってしまう)アクシデント!等があり、6点差で負けました。
第2ラウンドでは、逆にずっと草加高校がリードし、1stゲーム以上に内容に「実り」を感じる事が出来ました。3点差で勝利しました。取り組みが見えてくる事ほど嬉しい事はありませんが、そういう時ほど決して浮かれない様に、調子づかない様に気を付けています。
午後の試合は、「ザ!練習」として、取り組んできた最後のピースを埋めるために試みました。2ndチームも出場し、得点差は15点~20点差を付けられましたが、1stに戻した後の踏ん張りや、作戦・取り組みは「合格」だったと思います。勿論負けましたし、まだまだ細かな課題も盛り沢山ですが、ひとまず持ち帰って練習する材料が増えた事に、goodでした。
小山三中は選抜選手が2名程、いなかったのですが、双子の選手を中心に、それ以外の選手が決まり事を徹底してやってくるので、高校生も全く油断できませんでした。
主に2ndで対戦しましたが、気を抜くとやられ、集中すると大差で勝利する展開でした。白鴎高校も同様な展開でした。「これで2人不在なのか」と思えるチームで、これから伸びてくるスキルを感じました。
14日の草加南高校戦へ向けて、油断なく全力で倒すために、いい収穫となりました。
15日は中学校2校と練習試合です。きちっと勝って、この練習試合を迎えたいと思います。
09:00