SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2014/07/29

WC大会結果報告!

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
皆さん!お久しぶりです。夏季休業に入りました。
我が草高女子バスケットボール部は、7月19日(土)に行われたWC一次予選に向けて、日々全力で取り組んできました。
3年生10名、2年生7名、1年生11名、マネージャー3年生2名、1年生2名の全員で、明るく元気にファイトしてきました。
選手のスキルも、ここにきて伸びを見せるケースが増え、いい感じでWC予選に入りました。
1回戦は「川口総合高校でした。
川総は、新チームで登場して、草高は3年生がいる状態で、ガチ勝負でした。
序盤リードするも追いつかれ、それでもきちんと引き離し、後半へ突入です。2チーム編成で戦いましたが、なかなか作戦は上手くいかないもので、引き離すと、追いつかれる展開でした。
後半で10点差をつけて第4ピリオドに入りましたが、いきなり3ポイント3連続!!でほぼ同点になり、最後の最後まで1点差の攻防になりました。
残り10秒程度で69-70で負けていました。タイムアウト後、作戦を言い渡し、見事成功71-70と逆転。残り5秒で相手ボールスローインでしたが、何とか守りきり、1点差で勝利しました。
試合中の怪我で、センターが試合に出場出来る、出来ない!でチーム力に大きな影響を及ぼすのかと、高校生の試合は難しいと痛感しました!
2試合目は「市立川越高校」でした。
市立川越も、接戦をモノにして、勝ち上がってくるチームでしたので、「お互い似ているチーム」と思っていました。案の定、試合開始から、競りゲーム状態。
このまま、普通に試合していれば、勝てるチャンスもあるかもしれない!?なんて、考えながら試合展開を見ていましたが、やはりセンター不在となり、川総戦で出場できなかった3年生の控えメンバーも「今回は出すぞ」等と、いろいろ考え、4点差くらいのリードで、いろいろ出場させたところ、第2ピリオドで一気にまくられてしまいました。勝負とは甘くないものです。
逆に、徹底していない私の甘さが、露呈した感じです。結果は、76-52で敗退しましたが、3年生のこれまでの努力や頑張りは、過去類を見ないほど、素晴らしいものでした。
何事にも負けない精神力は、川総戦でも感じられました。また、関東大会やインターハイを本気で目指してくれた初めての3年生達だったので、私も心から「本気」で向き合う事が出来ました。
大きな大会出場を実現する為の厳しさや、練習試合と公式戦の違いや、良い状態で公式戦に持って行く方法、調整の仕方等、勝つ事の本当の大変さ、取り組み、意味をこの1年間で、3先生と共に学んだ気がします。
結論『肩の力を抜く』でした。
大きな大会で、望んだ結果は得られませんでしたが、本当にご苦労様でした。
最後の市立川越戦では、1分30秒程度の出場でしたが、あなた方への、皆からの応援は過去最大(最愛)でしたよ。思いを込めたプレイ環境で、出場させられなくてごめんなさい。顧問としては、心から感謝しています。
草高女子バスケットボール部3年生の夏!!7月19日(土)をもって幕を閉じますが、これからの進路実現が本当にメイン生活です。部活動で培った「粘り・意欲・集中力・前進」を忘れずに、それぞれの希望進路を実現して下さい。私も3年生担任ですから、あなた方と共に、努力しますよ。(部活も進路も)
最後に、大会会場の深谷まで応援に来てくれた、クラスメイトや他の部活動の3年生の諸君!心から感謝です。小雨の中本当にありがとう!
多くの方々の応援を受け、ここまで戦えました。期待にお答えする内容や結果は得られませんでしたが、選手達には本当に満足させてもらいました。いろいろ勉強させてもらえました。
これから新チームがスタートしますが、引き続き応援を!草高応援団として、宜しくお願いします。
11:49