SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2014/11/17

新人大会ブロック決勝結果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
11月16日(日)に越谷南高校会場で新人大会東部支部ブロック決勝が行われました。
我が草加高校は『春日部東高校』と対戦しました。
夏大会で昌平高校に一回戦で敗退した春日部東高校でしたが、もともと力は東部のベスト8以上のチームです。ベスト8決定戦で、久喜高校を破り、実力を発揮してきた力ある東高校との試合ですので、こちらも気合が入りました。
いろいろ作戦を考えましたが、『とにかくDF』これの成果を求めて臨みました。
1ピリオド、2ピリオドとファウルが込み、もう一つの課題であるファウルトラブルの心配が発生しましたが、予定通り、スタートダッシュで一気に突き放しました。
ハーフタイムで『3ピリオドから0対0で入りなさい。東高校は最後まで、決して侮れないチームであり、後半が我々の課題でもあるのだから』と伝え、3ピリオドへ
・・・・予感的中
東高校の猛攻にあい、ファウルトラブルで主力が3人もファウルアウト!!
取組んできたゾーンアタックの確認を前日にしたのにも関わらず、焦りから一度も出来ず。
これではやられてしまいます。
それでも最後は、得点差の余裕から慌てずに、『コントロール』と指示したところ、慌てぶりは止まる事無く、24秒をボール回しせず、シュート、シュート打ちまくり、リバウンドを取られてはバスケットカウント!!『おいおい、何をしている』状態。
結果的には65-57で逃げ切り勝利しましたが、ファウルトラブル、コントロールやゾーンアタックは課題となってしまいました。
ま~次の決勝リーグでは、このような失敗で勝てる相手ではないので、きちんと修正したいと思います。
しかし、1ピリオド・2ピリオドはファウルは別としても、OFは素晴らしかったです。久しぶりに成長を感じました。
さて、今週末は決勝リーグです。昌平・草加西・草加・そして白岡高校を破りベスト4へ入った越谷南高校の4校によるリーグ戦です。
チャンピオンの昌平や前大会で敗退した草加西へリベンジするために、死力を尽くして頑張ります。
応援に駆けつけてくれた保護者の方々、3年生の先輩、中学生の皆さん、ありがとうございました。次も頑張ります。
・・・ファウルトラブル直します。リバウンド直します。
09:57