SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
女子テニス部 >> 記事詳細

2018/07/18

女子テニス部 平成30年度東部地区シード戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子テニス部顧問
女子テニス部東部地区シード戦が7月15日(日)にシングルス、16日(月)にダブルスの試合が行われました。この大会はすでにシード権を持っている選手は出場しない大会ですが、シングルスではベスト16、ダブルスではベスト8に入ると夏の新人大会のシード権を得ることができます。
15日のシングルスには2年5組の山田明奈と2年7組の高橋菜々美が出場しました。
山田は1回戦6-0、2回戦6-0、3回戦6-3で勝利し、4回戦は3-6で敗戦となりましたが、この結果ベスト16を決めました。
高橋は1回戦6-1、2回戦6-2、3回戦6-2で勝利し、4回戦は1-6で敗戦となりましたが、この結果ベスト16を決めました。
これにより、両名とも夏の新人大会のシード権を獲得しました。このシードを活かし、個人での県大会出場に向けて努力させていきます。

16日のダブルスには2年3組の大津美蘭と2年5組の及川楓華のペアが出場しました。
1回戦は6-2、2回戦は7-6で勝利しました。
シード権のかかった3回戦は実力的にはどちらが勝ってもおかしくない試合でしたが、惜しくも4-6で敗戦となりシード権を獲得することはできませんでした。
シード権の獲得はなりませんでしたが、特に及川のサーブと大津のボレーがすばらしく、大きな収穫を得ることができました。夏の新人戦ではノーシードから県大会出場をもぎ取るように努力させていきます。

14:50