SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
女子テニス部 >> 記事詳細

2016/05/02

学総大会個人戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子テニス部顧問
4月に16名の新入部員を迎えて新年度がスタートしました。
4月16日(土)から学総大会の個人戦地区大会が始まりました。初日はダブルスが行われました。7組のペアが出場しましたがこの日は良い結果を得ることはできませんでした。
4月17日(日)にはシングルスが行われました。この日は強風の中、各学校会場で試合が行われました。途中降雨により草加高校会場と越谷南会場は翌日に延期となりました。悪天候の中、蓮田松韻会場では3年生の長谷川さんが風を味方につけ勝ち進みました。ブロックの準決勝では第13シードの昌平高校の選手に6-1で勝利し、決勝では越谷南高校の選手に7-5で競り勝ちました。この結果、東部地区でベスト16が決定し県大会への出場権を獲得しました。18日(月)に草加高校で行われた試合では、3年生の坂倉さんが奮戦しましたが、ブロック4位にとどまり県大会への出場権を獲得するには至りませんでした。
4月22日(金)にはしらこばと運動公園にて順位戦が行われました。予選で各ブロック1位となった選手が試合をして1位から16位までを決定します。長谷川さんは1試合目は地区4シードの越谷南の選手と対戦し、残念ながら1-6で敗れました。この結果、9位から16位までの順位戦に回りました。2試合目は越谷南の選手と対戦しました。4-1リードから追いつかれてどうなることかと心配しましたが、粘りを見せてタイブレークの末、7-6(4)で勝利をあげました。3試合目は獨協埼玉の選手に3-6で、4試合目は花咲徳栄の選手に同じく3-6で敗退し、結果東部地区12位となりました。実力ある選手との対戦の中で1勝できたことは大きな自信になったと思います。
4月30日(土)に川越運動公園にて県大会が行われました。南部地区10位の秀明栄光の選手と対戦しました。随所に良いプレーも見られたのですが、2-6で敗退しました。
予選から県大会までの試合を通じて、しっかり攻めの姿勢を発揮できたことで彼女の成長を見ることができました。
17:10