SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
ラグビー部 >> 記事詳細

2018/09/16

高校ラグビーシーズン到来!

Tweet ThisSend to Facebook | by ラグビー部顧問



このページを気にしていただいている皆さま、お久しぶりです。
夏休みの練習や試合、合宿の詳細は、なかなかご報告できずに申し訳ありません。
7月下旬は、例年通り、3年は午前練習のみ、1・2年は午前午後と2部練習を敢行。
逞しくなった、と思いたいです。

8月2日から6日は夏合宿、今年はこの時期、全国各地酷暑となり、草加高校ラグビー部は暑さを避け、
菅平で試合を重ねることができました。Aチームは4勝2敗。昨年負けたチームに勝ったり、差をつけられるチームに粘って接戦に持ち込んだりする試合もありましたが、勝てる相手に敗戦した試合もあり、秋の大会に向けいい経験になった合宿でした。おおきな怪我もなく、1年生も少しづつタフになってきたようです。

私事ですが、今年度、国体少年埼玉選抜のスタッフを仰せつかっており、8月21日から26日まで不在でした。
今年、埼玉県少年ラグビーは5年ぶりに関東ブロック予選を突破し、福井国体に出場が決まりました。
その中で、8月22日に神奈川県のベスト8(神奈川県はかなりレベルが高いです)の湘南工大に勝利。
8月30日の千葉県ベスト4の千葉北にも勝利。草加高校も少しづつ力をつけ、秋を迎えることになりました。

9月1日(土)に新装熊谷ラグビー場で開会式が行われました。
2019にワールドカップが開かれるスタジアムは「さすが」と言わざるを得ない素晴らしい会場でした。
準決勝以降は、高校生の試合もここで行われるので、ここに11月10日に戻ってこられると…。

暑さの残る9月8日(土)。
草加高校の全国大会予選1回戦が所沢北高校Gにて、川越工業と対戦することでスタートしました。
保護者やラグビー部OBが応援に駆けつけてくれて、緊張感が漂う中、試合が始まりました。
川越工業は伝統的にFWが強く、BKにも能力のある選手が2~3人。スクラムは顧問の先生が専門家なので
いつも強力なスクラムで、ボールを出すのも一苦労します。春は調子が上がらなかったようですが、
秋には仕上げてくるチームなので、試合は楽観視できるものではありませんでした。

今後のこともあるので、試合の詳細は割愛しますが、
前半3トライ2ゴールの19点。後半2トライ1ゴール1ペナルティゴール15点。合計34点。
相手を0点に抑える結果は、川越工業という相手を考えると、評価できるものの、
点差ほどの差はなく、川越工業が緊張によるミスを連続していたので、こちらに流れが来た。

やはり、負けたら3年生は引退、という秋の全国予選は緊張感と重圧が半端ではない。
草加高校も初戦ということもあり、初めての会場、ということもあり、緊張しているものが多く、
前半でバテてしまったものも多かった。こういう時に選手層が厚いチームは交代できる選手がいる。
今回は、控えに回った選手を全員出した。こういう時にアピールして、レギュラーを脅かし、奪う選手が出てくると、チームの競争が激化し、活性化する。その中で、1年生の吉田飛翔が、短い時間であるが試合に出場した。予期せぬ負傷交代(2日後には練習再開)が原因であるが、いい経験になったと思うし、他の1年生もその気になった欲しい。

次戦は9月22日(土)対 慶応志木 於:伊奈学園G
5月に対戦して、5-45で負けている相手。
どう戦うか、しっかり鍛えて、準備して、臨みたい。

そんな2週間を過ごしている草加高校ラグビー部に9月16日(日)、若手OBが大挙して練習に参加。
52期:工藤組 野口、渡辺
53期:石原組 石原、小野、山岸、後藤
54期:大野組 田代、国分、鈴木、正盛
雨上がりの蒸し暑いグランドで現役と泥だらけになって練習に参加してくれました。
 ※夏休みには、53期の宮口。9月14日には54期の大野。

私は、夏の暑さが落ち着いてきて、日も短くなり、週末の試合に向けて練習をする放課後のグランドの
雰囲気が好きです。3年生は受験勉強も頭をよぎる今日この頃ですが、グランドではラグビーに集中して、
1・2年生はその姿を見て、伝統を引き継ぐ…。
次戦に勝ち、また、秋の夜長を全国予選に向けた練習で過ごせますように!

OBが来てくれる、という事は、強くなる部活の要素だと思います。
それも後輩のために体を張って…。

選手には、グランドでも、グランド外でも隙を見せずに!
と言ってあります。
授業中、寝ていたら、報告してください。
学校で、家庭で、今、できる事を全力で、やる事を期待しています。

長々と、すみません。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
13:50 | 投票する | 投票数(17)