SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
写真部 >> 記事詳細

2016/06/29

2点入賞しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 写真部顧問
 祝 2点入賞〔優秀賞・優良賞〕しました

本日から7月3日(日)まで開催される第35回埼玉県高等学校写真連盟〔以下;高写蓮〕写真展において、草高写真部の出展作品の中から2点が入賞しました。高写連および埼玉県高等学校文化連盟写真専門部〔以下;高文連〕主催の写真展ではこれで6大会連続入賞、内、今回までの連続5大会ではいずれも複数入賞となりました。以下、内訳です。

  優秀賞
   テーマ部門「学校」
    ・3年生(4名全員)と2年生(唯一1名)による共同制作。

  優良賞
   自由部門
    ・3年生〔部長〕。


優秀賞受賞作品は、昨年度の関東大会優秀賞受賞メンバーが本年4月の入学式の風景を撮影した作品です。関東大会出場の同一メンバーがそっくりそのまま入賞し、しかも昨年度の高文連主催の写真展での優良賞・講師賞(注:本年度からはなくなりました)から優秀賞へと見事にステップアップしました。常日頃の活動への真摯で積極的な姿勢やチームワークの良さが功を奏しての成果であり、大変喜ばしく思っています。このよき伝統を1年生部員たちも必ずや受け継ぐものと確信しています。
今回の作品制作にあたっては、草高の生徒は勿論、保護者の方にも撮影へのご協力および制作へのご承諾をいただいたことによるところが非常に大きかったです。あらためてご協力およびご承諾に感謝申し上げます。
優良賞受賞作品は、動物好きな部長ならではの作品で、動物への愛情満ち溢れた、しかも迫力満点の作品です。
今回の部長の受賞により、一昨年度から3年連続で部長が3年次に高写連主催または高文連主催の写真展で入賞となりました。自らの技量向上に努めるとともに後輩への指導や部の統率にも尽力したことを通じての入賞であり、まさに努力の結晶であると言えます。さらには部長は上記共同制作のメンバーでもあり、いわば団体戦、個人戦ともに入賞という輝かしい成果をあげたといえましょう。
今回の結果を通じて言えることは、草高写真部の実力がさらに高いレベルに向上し、そして安定しつつあるということです。2大会連続同一メンバーで、しかもステップアップしての入賞は、決してまぐれではないと、手前味噌ではありますが申し上げることができます。入賞メンバーだけではありません。他のすべてのメンバーも、こうした環境の下で日々活動していることを通じて自分たちも気づかぬうちにレベルは向上しているはずです。自信をもってのぞめばさらなる向上に確実に繋いでいけることと思っています。が、ここで忘れていけないのは、決して自信を過信にしてはいけないということです。有頂天にならず、上には上がの気持ちを常に持ち、前向きに、そしてあくまで謙虚にを忘れず、一層の精進をし続けていくことが大切です。
13:50