SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2014/04/28

関東大会東部支部予選参戦ナウ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
26日27日の土日で、県大会出場校が決定する東部支部予選に我が草加高校女子バスケットボール部も登場しました。
本来ならば、前回の新人戦で、県のシードを取る!!事が最低条件でしたが、東部支部チームの全滅がおこり、支部の各チームに迷惑をかける事になってしまいました。

現実を各チームが受け入れ、19日から必死に戦いを繰り広げていました。
草加高校も26日にシード校として登場し、(相手は2回戦目)1回戦は『庄和高校』でした。奇しくも男女共に庄和高校と対戦でした。
試合前「県大会に向けて、一つ一つきちんと試合をしよう」と選手達と約束しこの日を迎えました。
気合十分。一気に試合を決めました。登録メンバー15人全員出場し130-10の大勝で勝利しました。
しかし、ノーマークシュートを落すとか、平気で3ポイントシュートを打たせてしまうとか、未だ『油断』からの完全決別が出来ておりませんでした。
そして27日VS『不動岡高校』 (会場も同左)
練習試合では快勝していますが、あくまでも練習試合です。昨日以上の内容を求め、試合に入りました。
庄和高校戦同様に、序盤で試合の勝ち負けは決まりましたし、全員出場も出来ました。が、しかし、やはり内容に不満が盛り沢山。
早い段階でチームファウルが5!!・・・・必要の無い「手」を出して、ファウルを取られてしまう愚かさが出てしまいました。また4ピリ最後の3秒でワンプレイを指示したところ、指示内容を聞いていなかった選手が「大ミス」をして終了。・・・・展開の動きは完璧だった為に、ベンチも私も「え~!!」でした。・・・・これが公式戦にあまり出場出来ない選手の気持ちなんですね。
と言うことで、98-27の快勝でした。
ただ、体調不良を顔や態度で出す選手がいて、試合後むちゃくちゃ怒りました。
相手に弱点を示すような事や、チームの志気を下げる様な態度、体調が悪いから簡単なプレイのミス等。出られない選手がいる中で絶対にやってはいけない事でした。多くの選手や応援してくれる保護者の方々に申し訳ないと思え!!と。
体調不良は自分のミス。誰かに同情されてプレイする事を「悲劇のヒロイン」的な発想でコートに立たれては困るのです。出来なければ、万全で出来る選手を使うまで!
この選手は、しっかり理解し次の行動を取れる選手なので、後には引きませんが、是非他の選手達にも考えて欲しい事でした。

29日の大会最終日を待たずに県大会出場が決まりました。男女共に。
5月2週目週末から始まる県大会まで強化練習試合を実践し、大会で目標の関東大会出場を果たしたいと思います。
まずは、5月3・4日で久喜高校会場にて他県と強化試合です。6日は八潮高校で練習試合です。(八潮高校とは公式戦で1勝1敗中のイーブン)
7日の抽選会で「ここだぁ~」という当たりくじを引けるように、皆さん祈ってね!!
では、今年度も長文再開で、宜しくお願いします。
追伸
1年生・・・・13名です。11名がプレイヤーです。マネージャーが2名です。

新メンバーもやる気満載ですので、頑張ります。応援宜しくお願いします。
09:04