SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
写真部 >> 記事詳細

2019/04/04

写真部で頑張ってみませんか

Tweet ThisSend to Facebook | by 写真部顧問

 絵文字:キラキラいざ、写真部へ!絵文字:キラキラ

入学許可候補者のみなさん。まもなく入学式。新しく始まる高校生活への期待と不安が交錯していることと思います。

草高写真部では、今年も新入生の皆さんの入部を心からお待ちしています。部員は現在5名。3年生が4名(女子3名・男子1名)、2年生1名(男子)で、皆仲良く、互いに教え合い、励まし合いながら活動しています。
おもな活動は次の通りで、結構活発に活動しています。
 ・草高祭(文化祭)〔9月〕出展⇒これは必須です
   →写真展(後述)に出展した作品および文化祭バージョンのコラージュ作品の展示をします。
 ・埼玉県の高校写真部員の作品を展示する写真展出展
   →例年6月下旬、11月中旬、2月上旬の3回。
 ・各部活動の活動風景の撮影
   →現段階で以下の撮影が予定されています。
      4/27(書道部書道パフォーマンス:本校)
      4/28(演劇部公演;三郷市文化会館)
      4/29(吹奏楽部コンサート;草加市文化会館)
 ・都内を中心とする写真展の作品鑑賞
   →現段階で4/25〔開校記念日〕に都内での終日の鑑賞を予定しています。
 ・作品鑑賞との同時進行及び学校近隣等での撮影会
また、毎年夏〔例年7月下旬の七日間「本年は7/29(月)~8/4(日)〕に北海道東川町(あの旭山動物園から至近)で開催される『写真甲子園』、および毎年冬〔例年2月上旬の3日間〕に横浜で開催される『Top Eye全国高校生写真サミット』への出場をめざし、毎年応募し続けています。

『写真甲子園』は、3人一組のチームをつくり、その中のメンバーで撮影した8枚の写真で組写真を制作して初戦に応募し、一定のレベルに達したチームが代表校決定戦にすすみ〔本年は6/9(日)を予定;草高写真部は2015年に進出実績あり〕ます。ここで勝ち上がったチームが本戦〔北海道〕に招聘されます。が、今のチーム状態では応募のメンバーが足りません。1年生の皆さんの中から少なくても2名は入部し、チームのメンバーに加わっていただかないと応募ができなくなります。現在、2年生を中心に初戦応募作品の構想を練っています。1年生用のメニューも、あらゆる場面を想定して併せて考えていますので、ご安心ください。
『Top Eye全国高校生写真サミット』は、年4回行われるコンテストに各学校ごとに個人単位で応募し、その総得点の高い学校から順に3人一組が招聘される大会です。昨年度は4回すべてに欠かさず応募しました。本年度も各回、応募を予定しています。こちらも、横浜に招聘されるためには人数が足りません。
新入生の皆さん。我こそはと思う方は是非写真部に入部し、共に北海道、横浜を目指しませんか。

このように草高写真部は日頃から大きな目標を持って活動しており、包み隠さず申しますが活動内容もハッキリ言ってかなりハードです。が、過去、写真展での入賞時や関東大会出展など達成感や成就感を強く感じることができる部です。また、3年間頑張りとおすことを通じ、忍耐力も身につけることが可能です。

さて、入学式当日ですが、式開始前、式典、式後のホームルームなどの風景を撮影させていただきたく、よろしくお願いいたします。学校としての記録及び部員の作品制作を目的といたします。
当日、写真部員は左腕に腕章を巻いて撮影いたします。ご質問等ありましたら遠慮なくお声かけください。入学許可候補者説明会でも撮影させていただきましたので、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。

それでは、入学式でお会いできるのを楽しみにしています。
※作品として発表する場合は、必ず事前に顧問と部員とで挨拶に伺い、承諾をいただいたうえで出展
  します。どうぞご安心ください。

 【参考】
  基本的な活動日をお知らせします
   ・火、水、金。
     基本は15:50から
   ・土、日、祝。
     基本は9:30から夕刻まで
      →必要に応じて活動(とは言えかなりの日数になる)。連続日での活動は極力避ける。
    ※GW期間中や夏季休業中、春季休業中もかなり活動します。
      →本年のGWは、先述の4/27~29の撮影に加え、5月2~6までの間の2~3日を『写真甲
        子園』の準備に充てます。
   ・月、木。
     基本的にはOFFですが、まれに活動します。
  カメラは持っていなくても大丈夫
   ・デジタル一眼レフのセット、フィルム一眼レフのセットともに、相当台数の貸し出しが可能。
     メーカー、機種がほぼ統一されており、互いに教え合いながら撮影できます。
      →1年生は、時期を見計らって、フィルムカメラに挑戦します。




13:13