SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
科学部 >> 記事詳細

2018/10/26

渋柿を食べられるようにしてみました

Tweet ThisSend to Facebook | by 科学部顧問
学校には立派な柿の木があって見事に実っています。
でも渋柿なので食べられません。(先生方は焼酎を使って渋を抜くそうです)



渋を抜いておいしく食べるために 私たちはリンゴを用意しました。
リンゴから出る植物ホルモン・エチレンによって本当に渋が抜けるのか実験です。
(エチレンは果実をおいしく甘く成熟させるホルモン、渋も抜けると聞いた)



まず、恐る恐るそのまま食べてみると、甘い!? でもその後に渋みがじわーっと来ました。舌から水分を吸い取られるような不思議な感覚もあり、これは食べられないよね~と皆で顔を見合わせました。

リンゴと一緒にしておくと、2日目、3日目、4日目と少しずつ渋みが消えて、5日目には甘柿になりました。ただし、真っ赤に柔らかく熟してドロドロになってしまいましたが。




16:49 | 部活紹介