SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 
ラグビー部 >> 記事詳細

2019/01/30

新人戦 県大会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by ラグビー部顧問


平成30年度 埼玉県高校ラグビー新人戦は、今週末に決勝戦を控えています。
決勝は6年ぶりの決勝の浦和高校と、50年ぶりの決勝の立教新座というフレッシュな対戦となりました。
本来であれば、草加高校も今週末に試合を控え、準備に余念がない、というイメージだったのですが…。

すぐに結果を報告するべきでしたが、そういう気分になれず、遅れて申し訳ありません。
地区大会までは、怪我人も数人出ましたが、うまくいっていたような気がします。
結果も勝利が続き、勝って反省という、良いルーティーンでした。

草加高校ラグビー部の県大会の結果は…、

平成31年1月13日(日)
新人戦 県大会1回戦 
草加 5-42(前半5-14) 川越工業

東部地区1位として、西部地区2位の川越工業と対戦しました。川越工業FWは体が大きく、東部地区では
余り経験したことのないFW戦での圧力、BD(すでにご存じですよね?ブレイクダウンの略。ぶつかり合う
プレー全般の事を指します)において押し返せず、押し込まれ、相手ボールを奪うことが出来ませんでした。
試合展開としては、試合の入りで、うまく敵陣に入り、相手のPKに付け込んで、先制トライを奪い、流れを
掴んだかに見えましたが、その直後のKOレシーブでミスをして、さらにPKを犯し、逆転を許します。
その後は一進一退を繰り返しますが、前半の最後のプレーでトライを奪われます。これもDF時のPKが
キッカケです。昨年から、PKとKOが流れを変える、と認識して、改善を心掛けているのですが…。
後半は、相手の徹底したキックとFW戦にゲームの主導権を奪われ、4トライを追加され、勝負あり。

言い訳をするつもりは有りませんが、東部地区優勝後、県大会1回戦までの1週間は、主力選手が体調を崩し
週の最初から練習に参加できず(試合の前日から練習に参加しゲームには参加)、2年生のFWがインフルエンザで
試合の前日から練習に不参加(当然、ゲームは不参加)2日前に練習で膝を怪我した選手が土曜日には練習を休む、
という状態。前日練習はゲームに出られる状態の選手は14人。しかもFWは7人(ラグビーのFWは8人です)。
当日、何とか前日に練習を休んだ選手が復活して、試合は成立しましたが…。

県大会1回戦が終わり、学校が始まると、インフルエンザが続出。現在に至るまで、15人はそろわない日々。
勝てば県大会をさらに3試合(負けても順位戦があるため)、負けても練習試合をして経験を積める時期に
この状態。顧問の指導力不足、チームとしての逞しさ・タフさの欠如を痛感。

反省は必要ですが、それをどう生かすか?与えられた環境でベストを尽くす。
『今できる事を全力で』
私の先輩指導者がよく言っていた言葉です。私も生徒によく言います。

いろいろなモチベーションがありますが、
勝つことは、モチベーションになります。週末の試合に負けると、月曜日から仕事する気は無くなります。
大人なので、仕事はしますが…。
部員たちには、『負けた時こそ、逆境こそ、成長するチャンスだ』と言ってます。
怪我しない体、コンディションを崩さない生活習慣、ベーシックなスキル・フィジカルなど
鍛えなければいけない事はいくらでもあります。
優先順位を決めて『今できる事を全力で』頑張ってほしいです。

暗い話題ばかりでも何なので、少し明るい話題を。
①個人面談をしています。キャラクターを知ったり、考えを聞いたり、こちらの考えを伝えたり、私のイメージより
 やってよかったな、と思っています。
②新しい仲間が増えそうです。草加高校ラグビー部にとって選手数は、大きな課題です。
 このHPを見ている方でも、ラグビー部に、と思う人材をご存知の方、お近くのラグビー部員・顧問までご連絡を。
③OBの来校
 1月12日(土)54期大野組、53期石原組中心に多くのOBの練習参加
 1月28日(月)50期:綿引組の深井
 1月30日(水)53期:石原組の石原、黒川
 草加高校ラグビー部の財産です。県大会1回戦前日だけでなく、その後の練習でもOBか練習に参加してくれます。
 良い文化ですね。現役諸君も、是非、引き継いでほしいものです。

新しい仲間が正式に決まったら連絡します。
寒い冬に、暖かい春の試合に向けた練習を積み、成長した姿を皆さまにご覧いただけるように、全員で頑張ります。
15:26 | 投票する | 投票数(12)