SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2015/05/28

最近の話!

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
関東大会県予選が終了し(ベスト16で敗退して)、あっという間に『総体予選』
6月6日、7日の支部大会に向けて、練習に頑張っています。
現在は、DFの連携とボックスアウトのさらなる徹底力、OFでのパッシングからフリーシュートへの展開を行っています。
しかし、なかなか簡単には身につきません。日々、「そうじゃない、こっちから展開」「また止まっているぞ」等の指示がバシバシコート上に響き渡り、練習にも熱を帯びています。
練習内容を実戦で確かめるために、大会終了後も練習試合を組んで、我々の課題に取り組んでいます。
先日、豊野中との練習試合の記事を載せました。
知っての通り、全国的にも有名な中学です。今回練習試合で、出場してきた中学生は、ほとんどが埼玉県のJrオールスター選手達です。(出場者は3名~2名だと思われますが)
178㎝の中学2年生ハーフの選手、172㎝同じくハーフの1年生、県の選抜選手の165㎝以上の選手と、将来とても楽しみな選手達の集団でした。
その潜在能力は、そこら辺の高校生では、太刀打ちできないと思います。
試合は2ピリオド分で1st。その後2nd、3rdで回し、1stへの繰り返しでした。
1stの最初のfゲームで5点差、2回目のゲームで3点差、3回目ゲームで21点差(1ピリオドだけで)で全て勝利できました。
しかし、大きい!!ハーフの選手達を外へ誘い出してからプレイしないと、ブロックショットがとてつもなく上手で、何処からともなく飛んできます。あれは『センス』ですね。素晴らしい能力でした。
それを逆手にとって、「フェイク」について取り組ませたところ、上級生は上手に対応し、ブロックショットを最小限にしてプレイしていました。下級生は、焦りや名前(豊野中)負けして、訳のわからないプレイを頻発し、ブロックの雨あられ!!そこまでやられると笑ってしまいました。
いい経験です。
取り組んでいるOFは、少しずつ、本当に少しずつ向上しています。これを最低限継続&1歩の向上へと、進めたいと思います。
豊野中のこの2枚看板選手は、OFについては『シュートを落とさない』というこれまた素晴らしい個人能力で、いろいろ狙うDFでないと、対応しきれません。その選手達に『goodpass』を送るフロント陣があっての事ですから、やはり個々の能力は、非常に高い中学校でした。
練習試合をした中学校の中では、間違いなくNo1でした。(勝ってよかった)
今回に練習試合で、2年生の主力選手の、様々な側面が成長している場面があり、このまま伸ばさなければと、責任を感じずにはいられませんでした。
また1年生の数名も、豊野中に挑んでいたので、『新チーム』をつくる夏に向けて、少し希望が見えてきました。(練習次第ですがね)
課題の多いチームを、育てる!?等とは、私などが言える力はありませんが、それを楽しみに感じながら、練習を考え、好いものは継続し、駄目なものは捨てて、選手達と練習をするのは、とても有意義ですね。
結果を出すためには、試合を見るだけではわからない、チームの個々の苦労が沢山あります。それを日々の練習で乗り越えて、取り組んで、悔しがるからこそ次に進めているのかな~と、最近感じます。
当面の目標は『総体県大会でベスト4』です。
確実に成長はしているチームだと感じているので、油断することなく、怪我に注意して頑張ります。
6月7月に練習試合、合同練習を申し込まれた中学校の先生方、日程調整中ですので、しばしお待ちを!
追伸
今年も、女子バスケットボール部主催の大会
『松並木カップ』を開催します。7月11日(土)・・・第1候補日
                  7月20日(月)海の日・・・第2候補日
です。詳細は、追って連絡いたしますが、今年も参加希望のチームは、直接顧問前田までご連絡下さい。また、こちらからお願いする事も多々ございますので、その節はよろしくお願い致します。毎年、盛大に行っている大会です。今年も「楽しく・一生懸命に」バスケットボールを楽しみましょう!
08:36