SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2014/10/27

東部支部新人大会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
早いもので、8月の東部支部大会から、あっという間に新人大会がやってきました。
この2ヶ月、色々な事がありましたが、チームとしてはテーマである『ディフェンス強化』を中心に取り組んできました。まだまだ安定感はありませんが、少しずつ向上していると感じています。
さて、初戦は『花咲徳栄高校』です。退職された小森谷先生の時代は、関東大会・インターハイと、常に県の上位校として君臨していましたから、顧問が変わったからと言って、現在のチームにも気が抜けません。
練習試合の様子を聞くと、白岡高校・鷲宮高校・ふじみ野高校と、練習試合では、かなりいい試合を展開し、時には勝利していると聞いていました。なので『ムムム』という安堵感を持てない、複雑な気持ちでの一回戦でした。
試合開始から、主導権をとる!という作戦でしたが、失敗しました。・・・・ボールを支配し始まりましたが、開始3秒でパスミス。続いてナイススティールから勝負をしない行動を取り、ダブルチームでアタックされ、ボールを取られるというミスへ。・・・・・ありえない。
そして緊張から、普段入っているシュートが落ちる落ちる。
それでも17-2とロースコアの得点でリード。続いて、2ndピリオド
・・・・相手の速攻はわかっているのに、連絡ミス、マークミスが続き16-17で1点負け。
いくら緊張しているといっても駄目です。
3rdピリオドから少しリズムを取り戻しましたが、ここまで取り組んでいるディフェンスが機能しない。いや、取り組めていないといった方が正解ですね。
自信を持って取り組んでくれれば、必ずディフェンスは機能するはずなのですが、・・・・・。
試合は、後半からの草高の勢いと、相手の連続ミスにも助けられ、87-48で勝利しました。
ベンチメンバーもほぼ全員出場できたので、試合的には良かったかもしれませんが、顧問的には100点は取れている試合だと感じていたので残念でした。特に1on1を仕掛けなかった選手と、走られてしまうようなディフェンスの意識の無さに気持ちが大きく左右するのが高校生ですから、そういう理由もあってシュートが入らなかった!という事もです。
次の試合まで2週間が空きます。11月14日が次の試合です。相手は『八潮南高校』or『栗橋北彩高校』の勝者です。
この2週間には修学旅行や練習試合もあり、気が抜けません。一つの見落としが、負けに繋がります。気を引き締めて取り組みたいと思います。
それが戦って敗れた相手校に対する礼儀でもありますからね。(負けたチームは来年度の4月の「関東大会予選」まで公式戦がないのですから)

大会へ応援に来てくださった「保護者の方々」毎回礼儀正しく応援して下さってありがとうございます。娘達のプレイに一喜一憂する姿を共に表現して下さっているので、選手達には十分に伝わっている最高の応援です。
3年生も(進路が決まった生徒達)応援ありがとう。・・・・・・出てほしいくらいですよ。
中学生も数名、保護者の方と一緒に応援に来て下さって頂きありがとうございました。
次回が県大会出場決めの試合となります。気合十分、スキル十二分で挑みます。一回戦のような試合をしないためにも、意識して練習・試合をします。
09:52