SchoolLogo
 

 
部活動紹介を表示するには、カテゴリーで「部活紹介」を選択してください。
 

2014/11/11

大会期間の強化練習試合

Tweet ThisSend to Facebook | by 女子バスケ部顧問
早いものでもう11月中旬ですね。大会は約一ヶ月間に渡って続いておりますが、中盤にさしかかり、県大会出場チームも出はじめました。
我ら草高女子バスケット部は次の試合(14日<金>草加西会場)で『八潮南高校』と対戦し、県大会出場が決まります。勿論勝たなければ出場は出来ませんので、目前の試合に全力で挑みたいと思います。
さて、先日9日(日)に、男女で茨城県水戸方面にある『水城高校』へ遠征に行って来ました。
水城高校は大学並みの校舎が、街中に聳え立つ私立の「進学校」です。
全生徒も1900人と、本校のほぼ倍でした。野球では甲子園に出場した事もある学校で、文武両道に磨きをかけている学校でした。(校舎環境と施設が凄い)
そんな学校の女子バスケット部は茨城県内でベスト8常連校です。背も大きく、スキルも高い選手が多くいるチームです。
前回は草高で試合をした条件もあり、すんなり勝たせてもらいましたが、今回は一味も二味も違っていました。「絶対リベンジしてやる」感がビシビシ伝わってきました。
3チームでの試合の関係で10分×2ピリオドで試合をしました。
お互い負けたくないオーラを出し合いながら試合は、拮抗状態!!
結局3点差で逃げられ、『何しにここまで来たんだ~』と顧問より檄を飛ばされ、続く柏日体戦で、あっさり勝利(柏日体は水城と同点)
午後の第2ラウンドで目が覚めたように水城高校に襲い掛かり、圧勝すると、続く柏日体戦では、20点差で大敗!!?高校生の試合というか、感覚がまたわからなくなった1日でした。
つぼに入ると、20点差はセーフティーでは無いということだけは、改めて理解出来ました。
今週末から県大会決めの試合や、ブロック決勝(決勝リーグ進出をかけた試合)、リーグ戦と続きますが、夏の課題を必ず克服して、少しでも成長したプレイが、応援して下さる皆さんに披露出来る様に頑張ります。
追伸
各チームの皆さん!怪我や風邪には注意して、万全の状態で大会に臨みましょう。
24日春日部東高校会場最終戦後に、毎年恒例の『ホームコートチームVS教員チーム」も予定されていますので、そちらも御覧下さい。(私は総監督です)
08:46