SchoolLogo
 

 
草高インフォメーションをすべて表示するには、カテゴリは選択せず、表示件数を「すべて」にします。
 

草加高校の教育活動

今日の草加高校
12345
2018/01/11new

センター試験間近です

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
寒風吹きすさぶこの頃ですが、
センター試験が間近となりました。
本校からも多くの生徒が受験いたしますが、
進路を決める大事な試験です。
体調を整え、これまでの勉強の成果を発揮してもらいたいと願っております。
3年生の教室は、ピリッとした空気で包まれています。
さあ、ラストスパートがんばれ!!
  
12:03 | 投票する | 投票数(2)
2018/01/11new

球技大会実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も本校の教育への御理解御協力をお願いいたします。

さて、12月の寒空の中、
毎年恒例の球技大会が実施されました。
男女ともにバスケットボールとサッカーを行いました。
特に3年生は間近に受験が迫る中、1年生や2年生に負けないくらい
元気に、真剣に競技に取り組んでいました!!
低い気温を感じさせない熱を感じ取ることができた3日間でした!
 

11:53 | 投票する | 投票数(6)
2017/12/07

国際理解教育(JICA講演会)実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
本校は国際理解教育を推進しています。
その教育の一環として、実際に海外で活動した方に例年講演していただいています。
今回はJICAの元・青年海外協力隊員の原さんが来校し、海外での体験のお話を聞きました。
原さんは、中米のパナマで栄養指導の仕事をされました。
パナマという国は、日本からみると地球の裏側にありパナマ運河で有名ですが、
なかなか観光等で訪れる機会はありません。
 
まず、講演で驚いたのが、地球上の8割が発展途上国であることでした。
また、発展途上国で今何が問題になっているのかというと、
例えば肥満の問題があることは
容易に想像できませんでした。
だからこそ、野菜中心の食事など、栄養指導が必要になっているそうです。

 
そして文化の違いなど、海外に行ったときに直面する「異文化理解の必要性」を実感できました。
原さんが活動していたNPOの役割というのは、政府や企業の活動ではもれてし
まう部分を補完する役割をします。
そうした場所で活躍された原さんの貴重な体験を聞
くことができ、今後の学校生活や将来設計の一助にしてほしいと思います。

12:10 | 投票する | 投票数(5)
2017/11/21

台湾修学旅行!

Tweet ThisSend to Facebook | by:日誌担当
2年生は11月19日~22日までの日程で、台湾に修学旅行に来ています。
修学旅行の様子をお伝えします!

1日目は台湾へ行く日です。
初飛行機・初海外の生徒も多く、成田空港ではみんなソワソワ。
3時間のフライトのあとはすぐにバスで食事会場まで移動しました。飲茶料理に舌鼓を打ちました。



2日目は、午前は学校交流で至善高級中学に行ってきました!
はじめはクラスごとに分かれて、授業体験。次に生徒1人に台湾の生徒1人がついて全体交流会、という流れでした。
台湾の学生との交流に生徒は不安がっていましたが、ご飯を食べながら楽しそうに会話を楽しんでいました。生徒たちは貴重な体験をすることができたのではないでしょうか。



 
午後は忠烈祠と故宮博物院へ!
忠烈祠では衛兵交代式を見ることができ、生徒たちは感動している様子でした。
故宮博物院では、あの有名な白菜と角煮を両方堪能することができました。
そして夜は湖南料理を食べました。海外の緊張も解けたのか、生徒たちはたくさん食べていました。
食後は士林夜市へ行きました。独特の雰囲気でまさに台湾!といった感じでした。




そして本日は台北市内で班別行動です。

中世記念堂で、現地の大学生と合流し台湾市内を観光します。

13:02 | 投票する | 投票数(20)
2017/11/20

強歩大会実施

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
去る11月9日に競歩大会が行われました。
会場は埼玉スタジアム2002で、サッカーの開催以外でなかなか入れないので、ワクワクしました。
特に点呼はスタンド内ということもあり、引き締まった行事にふさわしい、ピリッとした雰囲気でした。
大会が始まり、シード選手が出発すると「ファイト」という声が掛かり盛り上がりました。
  
 
全体的に風の強い日でしたが、
声援と生徒の熱気で寒さを吹き飛ばすような、活気あふれる一日となりました。

14:15 | 投票する | 投票数(7)
12345

草加高校の学校だより等

草高インフォメーション
12345
2017/03/26

第1学年保護者 様対象臺灣修学旅行説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長

 本校の視聴覚室において、平成29年3月26日(日)①1~3組保護者対象09:00~10:30迄、②4~6組保護者対象11:00~12:30迄、③7~9組保護者対象13:00~14:30迄、3回に分けて、「平成29年度 臺灣修学旅行(実施予定)」の説明会を開催しました。会場は、埼玉県立草加高等学校 2階視聴覚室です。

 内容は、JTB関東 法人営業埼玉南支店 ご担当の石黒 睦 様による、①修学旅行日程について、②パスポート申請について。校長 木田一彦による、③臺灣の概要説明について、④海外旅行傷害保険について、⑤海外における事故事例及び生徒の体調維持管理について、等をPowerPointを使い説明しました。説明後、質疑応答も行いました。第1学年(新第2学年)対象生徒人数は、310名です。

 今回の臺灣修学旅行説明会以前に、校長 木田一彦によるガイダンスを平成29年1月23日に行い、第2回目が平成29年2月6日頃、臺灣観光協会・臺灣交通部観光局発行のDVD(川口市立川口高等学校(当時木田一彦校長)が平成24年10月実施分)を見たガイダンスをすでに行っております。 

 過去草加高校は海外修学旅行を経験しております。臺灣へ2回、グアムへ1回でした。今回の保護者対象の「臺灣修学旅行説明会」の大きな特徴は、旅行医学的なことや海外旅行で怪我や病気に備える保険について、本校が行った海外修学旅行事前説明会では説明していないことを行います。この説明においては、他校でもあまり例もなく、本校では初となります。このことは、校長自ら、埼玉県立高等学校初の海外修学旅行を立ち上げ、過去3回海外修学旅行引率責任者の経験に基づくものです。

 具体的には、①生徒が持参する薬について、常に常用している薬は持参し、そのほか、「あったらいいな」というものも説明します。海外の油は、日本と違います。それに対応する薬やアレルギーの生徒がいますので、その対応もします。②臺灣滞在中、実際に病院に行き診察した実例。また、ほかの実例に基づき、どのくらいの治療費がかかったか。③機内に携行するものの手続き。などについて説明しました。

 「保護者の多くは、皆様の大切なお子様が親元を離れ、初めて海外に行かせるわけです。不安も多くあり、それを少しでも解消できれば、安心して臺灣への修学旅行に送り出せる。」と校長は言っています。
 また、校長は、台北市内の本物の地下鉄のトークンや一日乗車券を提示して説明をしました。

 なお、保護者様の出席率は、83.8%です。
 本校の桜約30本ありますが、一部の桜が開花しました。春の訪れです!

  



 


16:43 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12345